LP制作記録|1ページを生み出す為のチームの取り組み

住宅ステーション

今日は最近の制作事例から既存ホームページとは別に新しくLPを制作したことについて、お話しさせていただきます。
※ちなみにLP(ランディングページ)とは、最初に訪問するページという意味で、一般的に広告バナーなどからリンクされたページで、広告的な要素をひとつのページにわかりやすくまとめて作られたページのことを言います。


今回、お世話になった住宅ステーション様とは、2010年ごろからホームページ制作を通じてお世話になっています。難波、堀江エリアを対象とした不動産賃貸業を行うお店のホームページで、その特徴をわかりやすくまとめたページが必要ということでご相談いただきました。すでにあるホームページでは、詳細な物件情報がわかるようになっていますが、まだ広告的な要素があまりなく、他店と比べてどのような特徴があるのかを、わかりやすくしたいということで、なにはともあれ、まずは打ち合わせに。

最近どうですか?

お会いするのは随分久しぶりだったので、最近困っていることから順番に話していただきました。(その詳しい内容についてはここではまあ内緒となりますが・・・・)基本的にはホームページを作って5年が経過し、状況の変化にあわせた必要な改良として、広告的な特徴をまとめたページが必要ということが見えてきました。

まずは考えをまとめる

初めてホームページを見られた方が、そのお店の特徴をわかるようにまとめたページ、いわゆるLPを制作することになりますが、最近ではホームページを見る方もパソコンよりもスマートフォンの方が多くなっていることを受けて、レスポンシブWEBデザインとすることでスマホでもきちんと表示できるページを作ることになりました。
※またカタカナ業界用語が続きますが、レスポンシブWEBデザインとは、ブラウザなど表示する幅が大きなPCから、小さなスマホまで、様々なサイズに対応してレイアウトが変化するタイプのWEBデザインのことを言います。

今回のLP制作の内容として、賃貸契約における「手数料ゼロ」をわかりやすく説明する。人気エリアである「難波・堀江」に強いことをアピール、さらに穴場エリアともいえる「桜川」を再発見してもらう。といったコンテンツを作成することなりました。

さらに今回の企画では、広告などから誘導する一般的なLPとして活用するだけではなく、全スマホユーザーからアクセスがあった場合に最初の1回だけ、このページを優先的に見てもらうための仕掛けについても提案し、いずれも了承していただきました。

スタッフミーティング

着手することが決まり、さっそくスタッフミーティング。そこにはイラストとデザインを担当するデザイナーのキッシー、文章を考えるちゃっぴぃ、主にコーディングとディレクションも手伝ってもらうみほじ、そして今回の責任者で企画を担当した僕。の4名が参加。このミーティングでの目的は、今回のコンセプトを共有すること、各自の役割を明確にすること、さらに作業がスムーズに進むようなスケジュールの調整などについて話し合いました。いつものメンバーなのでそれぞれがやるべきことはすでに心得ています。

効果的なデザインを考える

WEBページはただきれいに作っただけでは意味がなく、情報を整理して、伝えたい事の重み付けを考えるならデザインする必要があります。デザイナーはそのコンセプトを理解した上で、与えられた要素を一番効果的に組み合わせられる能力が求められるのです。

より伝わる文章

伝えたいコンセプトは決まっていても、その要点をまとめたわかりやすい文章で表現できなければ、読み手には伝わりません。様々な表現がある中から、ここで最もふさわしい文章が求められます。コピーライターの腕の見せどころとなります。

いざ提案

実際のイメージに近いデザイン案と仮の文章が入ったラフデザインが完成すると、自信をもってお客様に提案できるよう最終調整を行ったうえで、いざ提案。やはりこの瞬間がもっとも緊張します。今回も概ね好評をいただいたようでほっとひと安心。

コーディングという作業

WEBページを作る上で、デザインや文章はもちろん大切ですが、陰ながら見えにくい部分で技術の差が出るコーディング作業。提案したデザイン案を元に、WEBページとして表示できるソースコードへと変身させることがこの作業の目的。これも何度も経験を重ねたスタッフならではのチームワークで、滞りなくできました。
こうして完成したページはお客様にも見ていただき、これで問題ないということで、実際のホームページからアクセスできるように設置しました。

その実際のページ「住宅ステーションのおすすめポイント」はこちらからご覧いただけます。

あとは経過観察

このページがどれぐらいアクセスされて、どれぐらいお客様の来店へと繋がっているかについては、引き続き、アクセス解析やお客様からのフィードバックによって、経過観察していくことになります。


このような1ページだけの制作でも、そこはあえて複数のメンバーが意見を出し合うことで、より高いクオリティが出せるように努力するのが、今の僕たちのスタイル。
そんな僕たちが生業としているホームページ制作でのほんの日常的なお話でしたが、いかがだったでしょうか。少しでも身近に感じてもらえたら幸いです。そして、難波・堀江エリアで、賃貸物件をお探しの方は、ぜひ住宅ステーションへご相談ください。とても丁寧に対応していただけますよ。


住宅ステーション
電話でのお問い合わせは、06-6563-4050 へ。


コメントを残す