テーラーメイド・ダンディ様制作記録|想いが伝わるホームページへ

テーラー・ダンディ

前回に続いて、現在のサイトに改善すべき箇所が見つかったら、それがホームページをリニューアルのタイミングということであり、実際にどんなリニューアルを行ったかというお話です。


作り手の想いを伝える

これまでのサイトでは、オーダーメイド製品やサービスの紹介が中心となっていました。非常に丁寧に説明されてありましたので、一見問題ないようにも思えました。しかし、オーダーメイドという販売形態ならではとても大切な部分である作り手の言葉が少ない印象を受けました。そこで私たちはオーダーメイド製品を求めるユーザーとは、どのような職人が、どんな想いで作っているかを知りたがっているはず。という仮説を立てました。


かんたんに作成できるブログシステムの導入が必要

さらに問題はシステム側にもありました、すでにブログはあったのですが、ホームページとは完全に融合されておらず、別の異なるメディアという印象を受けるもので、オーナーがそうした想いを書きたくても、思うように書き込みにくいという状態でしたので、まずは簡単に投稿できるブログの導入が不可欠。そして今回はさらに、SNSや検索結果などからの反響が見えることで、書けば書くほどモチベーションが上がるといった、オーナーの負担を減らせるようなそんなシステムも併せて目指してみました。


ブログの投稿を核としたサイト構成へ

以上のようなプランを実現するために、サイト構成にも思い切った変更を行いました。これまでのサイトは、たくさんの固定ページが構成されており、全部読むには多すぎる。さらに必要なページを見つけるのも大変という構成でした。そこで今回は必要最小限のページを除いては、思い切って切り捨てることにしました。とはいえ完全に消滅するわけではなく、有益で貴重なコンテンツは、これからのブログのネタとして使えるように、順次リライトしてブログに投稿してもらうようにしました。もちろんホームページからアクセスしやすいように、完全に融合されたブログへの投稿です。


必要最小限のホームページと、想いが伝わるブログを融合

以上のように、訪問者への想いが届けられるコンテンツが、オーナー様自身で継続して配信できるシステムを実現するための今回のリニューアルとなりました。しかし、それでもやはりこうした手の掛かるサイトを継続して運用するには難しさもあるはずなので、オーナー様とは二人三脚で継続的に一緒にホームページを育てていけるという信頼関係があってこそ、ご提案できたホームページのリニューアルプランとなりました。


コメントを残す