比較的小さな事業のWebを構築することが好きな私たちStudioBRAINですが、特に起業や新規プロジェクトの立ち上げに伴うスタートアップのお客様に対してはそのお役に立ちたいと考えています。

スタートアップ WEB制作

以前、「スタートアップWebをどうするか」では、私たちのスタートアップWeb制作に対する考え方を書かせていただきました。今回はその具体的なお申し込み方法について、ご説明させていただきます。

スタートアップWebをどうするか

ポイントは次の3つ

  1. スピード – 必要以上に時間を掛けず、今の想いを形にするべき
  2. 低コスト – 限りある予算だからこそ、Webの成長、発展に使うべき
  3. 発展性 – ベースとして拡張できるWebを作り、無駄にならないように育てていくべき

初めてのホームページ限定パック

トップページ、会社概要、事業内容、お知らせ、お問い合わせフォームと基本的なページはもちろん備わります。さらにプロジェクトの進捗状況が発信できるブログも欠かせません。将来的にはいろんな固定ページを作成し、ブログはスケールアップしてオウンドメディアへと成長できるように、発展性を考慮して準備させていただきます。

サーバー、ドメイン

お客様自身でご用意頂ければ、それを利用させていただきますが、ご準備が難しい場合には、別途ご相談ください。

ドメインとサーバーを自分で管理するには

WEBサイトにおけるロゴの大切さ

保守管理

StudioBRAINでは、WordPressで構築されたWEBサイトを運営されているお客様に、セキュリティアップデート、バックアップ、復旧といった、WordPressに必要な保守管理をトータルでサポートしています。言わば、WordPressの任意保険といったところです。

万が一に備えて、WordPressの保守点検は万全ですか?

最近の事例

起業や新規サービスなど、スタートアップのWeb制作でおさえるべき3つのポイント

ブログとSNS

プロジェクトの進捗状況はブログで配信し、検索エンジンを通じてユーザーと出会うきっかけにしてください。さらにSNSでもユーザーが役立つ情報を発信すことで、ファンとの繋がりを深めてください。
そうしたコンテンツ作成についても、サポートプランでお手伝いさせていただきます。

ブログやSNSを活用したコンテンツマーケティングで集客を支援!サポートプランのご案内

ものづくり助成金

平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」が成立しました。今年は過去最高の1020.5億円という予算が皆様のWeb制作を含めて支援してもらえます。
詳しくは、全国の中小企業診断士へご相談ください。

◎平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の公募について(2016.2.5 全国中央会)

お申し込みのタイミング

Web制作に何が必要か、わからないことはたくさんあると思いますが、もちろんすべて準備していただく必要はありません。プロジェクトが始まったら、まずはご相談ください。ご準備していただくもの、必要なものについても、ご相談いただければ私たちが一緒に考えます。


コメントを残す