WSC6は、プログラミングが苦手なWEBデザイナーに最適な、WordPress用フレームワークです!

wsc6

WSC6 WordPressテーマの特徴

  • WordPressサイトをスピーディーに構築したいすべてのデザイナーに最適!
  • デザイナーの感性を邪魔しない、プレーンなデザイン!
  • 検索エンジンに最適化された、堅実なコーディング!
  • ベーステーマに選ぶだけで、制作スピードが格段にアップ!
  • PHPがわからなくても理解しやすい、シンプルなテンプレート構成!
  • よく使われるプラグインがすぐ使えるように、プラグインコードが組み込み済み!

WordPressの準備ができたら、初期テーマから時間を掛けてじっくり制作しますか?WordPressを学びたいなら、それもアリだと思います。しかし、WSC6をフレームワークとして使えば、もっとスピーディーに構築できるはず。WSC6で今すぐデザインに取りかかりましょう!

WordPressでCMSを構築するのに最適なベーステーマを作ろうと、2007年にスタートしたWSCプロジェクトですが、試行錯誤のバージョンアップを繰り返し、ついに理想のテーマとしてWSC6が完成しました。WordPressで数多くのCMSサイト制作を手掛けてきたStudioBRAINのノウハウを全面的にフィードバックし、自信を持っておすすめできるCMS構築テーマの最新バージョンが完成しました。


機能

  • WordPressカスタムメニュー対応(メイン、サブ、フッターの3ヶ所)
  • WordPressウィジェット対応(サイド、フッターの2ヶ所)
  • アイキャッチ画像(アーカイブと検索結果でサムネイルを表示)
  • 内部SEO対策(H1、H2タグ最適化)
  • ビジュアルエディター用CSS

定義済みのCSS

  • .clear (回り込み解除)
  • hr (区切り線)
  • blockquote (引用転載など)
  • img.alignleft img.alignright (画像にテキストを回り込み)
  • .wp-caption (画像のキャプション)

推奨プラグイン(動作確認済み)


PSDファイル付属

  • 送信フォームボタン画像(通常、マウスオーバー)

WSCプロジェクトとは

2007年にスタートしたWSCプロジェクトでは、WordPress用にCMS構築に適したテーマを開発し、無料配布を行っています。
WSCテーマは、WordPressでオリジナルデザインをするベーステーマとして、幅広いユーザーの皆さんに使って欲しいテーマです。

WSC プロジェクトとは


使用方法

WSCテーマは、特別な設定も不要で通常のテーマと同様に扱えます。一般的な導入手順は次の通りです。

  1. テーマをダウンロードする。
  2. WordPressにログインし、管理画面の「テーマ」を選択。
  3. 「テーマインストール」から「アップロード」を選択。
  4. ダウンロードしたZIPファイルを選択し、「今すぐインストール」を選択。

既知の問題、表示の違い

  • IE6,7ではメインメニューのサブメニュー展開は表示しません。
  • IE6ではメインメニューのマウスオーバー、選択時の変化はありません。
  • IE6,7,8は、各部の角丸がありません。
  • IE6では、フッターウィジェットエリアの最小高さ指定はできません。

WEBデザイナー、制作会社の方へ

WSCプロジェクトのテーマをベースに、クライアントのサイト制作を行って頂けます。
その際、フッターにある「WordPress CMS Theme WSC Project.」は削除して頂いても問題ありません。
また別の形でWSCプロジェクトをリンクまたはご紹介して頂ければ幸いです。


開発者へのご連絡


ダウンロード

WSC6のダウンロードはこちら (WordPress Themes directory)

どなたでも無料でご利用頂けるWordPress用テーマです。
日本のCMSサイト制作用に、デザイン&カスタマイズされることを前提としています。
腕に自信のある方は、このWSC&をベースにしたオリジナルテーマ制作に挑戦してみて下さい!


無料ソフトウェアライセンスについて

ライセンスの種類:GNU GPL2

  1. 費用→無料で使えます
  2. カスタマイズ→自由に行ってください
  3. 制作代行→クライアントのWEB制作に利用できます
  4. 再配布→配布時にWSCを改良したものであることを明記すればOK

フィードバック

大阪でWordPress入門教室(講座)+質問グループチャット付


コメントを残す