無料レスポンシブ日本語WordPressテーマ、WSC8リリース!

大阪でWordPress入門教室(講座)+質問グループチャット付

WSC8

無料WordPressテーマWSC8の特徴

WSC6から6年が経ちましたが、ようやく自信を持ってリリースできるレスポンシブ無料WordPressテーマが完成しました。シンプルで軽量なテンプレート構成は定評のあるWSC6をそのままに、レスポンシブ化で複雑になりがちなCSSはBootstrapに任せることにしました。その他、定番のプラグインを推奨とし、重複する機能はすべてそぎ落とした軽量設計です。今すぐデザインワークに取りかかれるスターターテーマとして、すべてのWebデザイナーの方に使っていただきたいWordPressテーマです。

wsc8-logo

  1. 軽量でシンプルなテンプレート設計
  2. レスポンシブWebの採用。ブレイクポイントは768px
  3. Bootstrap3を採用し、その豊富なコンポーネントが使える
  4. 480px〜767pxに対応する、col-ms-xxを独自に追加
  5. 固定ページは、横幅を標準、ワイド、フルと3種類のテンプレートが選べる
  6. 人気記事、関連記事、新着記事などの表示を、ウィジェットで簡単に表示
  7. メインスライドにOwl Carouselを採用
  8. YouTubeの埋め込みにもレスポンシブで表示できるように対応(jquery.fitvids.js)
  9. PC向けに設定した下層メニューも、スマホから思い通りにタップできる(doubletaptogo.js)
  10. Adsense広告にあわせて、投稿、ページのコンテンツ幅をすべて730pxに設定
  11. 日本語専用設計

すぐに使えるプラグイン(テンプレート、CSS組み込み済み)

欲しい機能は下記プラグインを有効化するだけでそのまま使えるように、あらかじめ必要なコードをテンプレートやCSSに組み込んでいます。ほとんどのサイトで必要と思われる機能なので、すべて有効化しておくことをオススメします。

推奨プラグイン

高機能なテーマでは実装しているような標準的な機能でも、推奨プラグインの使用を前提とすることで、無駄を省いたシンプルで軽量な設計ができました。これらも必要な場合が多いと思われるものばかりなので、必要に応じてインストールすることをオススメします。

主なテンプレート説明

  • front-page.php(フロントページ表示用、フロントページを設定しない時は、_front-page.phpなどにリネームして無効化してください)
  • index.php(記事一覧表示用テンプレート)
  • functions.php(拡張した関数が記載されています)
  • page.php(固定ページ表示用テンプレート、横幅760px)
  • page-wide.php(固定ページ表示用オプションテンプレート、横幅1220px)
  • page-full.php(固定ページ表示用オプションテンプレート、横幅100%)
  • single.php(投稿表示用テンプレート)
  • yarpp-template-thumb.php(Yet Another Related Posts Pluginで使用)
  • fpw-title-list.php(Flexible Posts Widgetで使用する、新着記事のタイトルリスト)
  • fpw-thumb-list.php(Flexible Posts Widgetで使用する、新着記事のサムネイルリスト)

Bootstrap3カラム説明

Bootstrap3でのブレイクポイントは767px以下、768px以上、992px以上、1200px以上の4種類ですが、WSC8では480px〜767pxを独自に設定しています。

  • 1200px以上 col-lg-[1~12]
  • 992px以上 col-md-[1~12]
  • 768px以上 col-sm-[1~12]
  • 480px以上 col-ms-[1~12]
  • 479px以下 col-xs-[1~12]

Bootstrap3での詳しいカラムの使い方は、こちらをご覧ください。
http://bootstrap3-guide.com/base/grid.html

デモサイト

当社の制作環境になりますがデモサイトととしてそのまま公開しています。

デモサイト


WPテーマの無料ダウンロード

無料のWSC8テーマは、こちらから送られるメールアドレスにてお送りさせていただきます。
本テーマは、商用、非商用に関わらずどなたでも無料でご利用いただけます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

後日、アップデートや重要なお知らせをお送りさせていただく場合がございます。

WSCプロジェクトのfacebookぺージ

WSCプロジェクトの配布テーマに関して、追加の情報はfacebookページでも配信しています。その他にWordPressやWeb制作に関する最新情報がうけとれますので、ぜひ「いいね!」してみてください。

WSCプロジェクトのfacebookページ

WSCプロジェクトとは

2007年にスタートしたWSCプロジェクトでは、WordPress用にCMS構築に適したテーマを開発し、無料配布を行っています。
WSCテーマは、WordPressでオリジナルデザインをするベーステーマとして、幅広いユーザーの皆さんに使って欲しいテーマです。

使用方法

WSCテーマは、特別な設定も不要で通常のテーマと同様に扱えます。一般的な導入手順は次の通りです。

  1. テーマをダウンロードする。
  2. WordPressにログインし、管理画面の「テーマ」を選択。
  3. 「テーマインストール」から「アップロード」を選択。
  4. ダウンロードしたZIPファイルを選択し、「今すぐインストール」を選択。

既知の問題

  • IE10以下には、対応しておりません。

WEBデザイナー、制作会社の方へ

WSCプロジェクトのテーマをベースに、クライアントのサイト制作を行って頂けます。
その際、フッターにある「WordPress CMS Theme WSC Project.」は削除して頂いても問題ありません。
また別の形でWSCプロジェクトをリンクまたはご紹介して頂ければ幸いです。

開発者へのご連絡

大阪でWordPress入門教室(講座)+質問グループチャット付


コメントを残す