ameblo

潜在客へのアプローチ手段として、ブログはWeb活用において重要な手段です。そんな集客ブログをはじめるにあたってアメブロを選ぶ方が少なくありません。しかし、ビジネスで将来にわたって末長く使いたいブログを、安易に選んでしまって大丈夫でしょうか?

アメブロが人気な理由

  • 有名人や周りの人がたくさん使っている。
  • 友達を作ってSNSとして使える、互いに評価しあえる。

人気の理由はもちろん他にもあると思いますが、それはアメブロ以外でもできることではないでしょうか?

  • サインアップだけで簡単に始められる

など。

アメブロがビジネスに向いていない理由

  • 独自ドメインが使えない。つまり資産価値が低い。
  • 独自ドメインが使えないため、上位表示にも影響が出る。つまり期待できない。
  • デザインが自由に触れない。
  • 管理画面もカスタマイズできない。
  • 勝手に広告が入る。
  • 自分で収益化のための広告を入れることができない。

ただしこれらは、有名人や有名ブランドであれば特に問題ありません。

一方でWordPressがビジネスに向いている理由

  • 独自ドメインが使えるため、つまり資産価値が高い。
  • 独自ドメインが使えるため、上位表示は影響しない。つまり期待できる。
  • デザインが自由に作れる。
  • 作業者に合わせて管理画面もカスタマイズできる。
  • 人気記事や関連記事など、アイデア次第で機能を拡張できる。
  • 広告が入らない。
  • 基本的には無料で使える。
  • 収益化のための広告を自由に入れることができる。

アメブロでの弱点はすべてクリアしているので、集客ブログとして使うにはWordPressが向いていることがわかります。

WordPressを導入する前に知っておきたいこと

  • ドメインとサーバーは自分で用意する。つまりランニングコストが必要です。
  • システム管理は自己責任であるため、保守管理が必要な場合も。

WordPressが完璧かというと、そうではないことがわかります。できれば構築はプロに任せた方がいいと思います。

アメブロからWordPressへの引越し

アメブロには他のブロブサービスへ引越すエクスポート機能がありません。そこで、FC2ブログに備わっているアメブロからのインポート機能を利用させてもらいます。FC2にインポートできたら、今度はMT形式でエクスポートします。そしてそれをWordPressでインポートするという方法で行います。しかし、それだけでは画像の読み込みが完了していないので、さらに画像を読み込むためのプラグインを使って画像を読み込みます。それでようやくアメブロからWordPressへの引越しが完了しますが、かなりの手間を掛けなければ、引っ越しできないことがご理解いただけるでしょう。

アメブロに限らず、無料ブログによくある致命的な弱点

これまでに書いた記事はなんとか引越しできたとしても、これまでに使っていたアメブロなど無料ブログでのURLは引き継ぐことができません。さらに転送設定も不可。ということでこれまでに張られたリンクはすべて切れることになります。アメブロがサービスを廃止するということはしばらくないと思われますが、そうしたブログの引越しを行うとこれまでに蓄積したドメインパワーは、すべてリセットされることになります。
つまり、ビジネスで集客ブログを始めるなら、そうした致命的な弱点があることをぜひ知っておいた方がいいと思います。


コメントを残す