昨日は、2013年にメンバーが増えた新生チームStudioBRAINとして、初めての勉強会をおこないました。テーマは「ネットショップ」です。

一口にネットショップと言っても様々ですが、私たちが理想だと思うショップ運営とは、価格競争に関係なく適正価格で販売でき、必要十分に繁盛することだと思います。
そこで実際の人気サイトには必ず特色あるはずということで、それぞれが具体的なサイト事例を挙げて、そのECサイトが持っている特色について発表しあい、みんなで話しあいました。

ネットショップ勉強会


成功事例に共通しているポイントは主に3つありました。

まず1つ目は、魅力的なレビューが多いことですが、よくこれだけのレビューが集るものだと感心する一方で、そんなレビューを集めるための秘策もあるはず。ということで、魅力的なレビューを集めるための秘策について、いろんな角度から検証し、レビューを増やすための秘策を話し合いました。

次に2つ目にポイントとなったのは、SNSを活用した集客事例。SNSは始めてたからといって、簡単にフォロワーが増える訳ではありませんから、SNSを活用し集客に成功した秘策について話し合いました。

ありきたりな商品や無料でも手に入るような商品でも、上記のような秘策を持ってすれば人気サイトが作れるということが確認できました。


最後3つ目のポイントは、やはり商材について。自分たちのように資金力もなく、小規模なグループがネットショップを始める場合、仮に自由に商材を選べる立場であるなら、商材に関してはしっかりと選びたいものですが、そこでキーワードとなったのが、商品のガイドラインはすでにあって、可能な範囲でお客様の要望にカスタマイズするといったセミオーダー商品でした。

セミオーダー商品なら、お客様から直接ヒアリングできるので、そこで購入にあたってのアドバイスを行うことで信頼関係が生まれますし、大量販売ではないので、大掛かりな販売システムや、大勢のスタッフが不要になります。

またオーダー商品ですからもちろん商品を制作しなくてはなりませんが、この制作部門は別にすることも可能なので、販売部門はお客さまへの対応に専念することができます。いわゆるドロップシッピングのような販売方法が可能なので、在庫も資金も必要ないためスタートアップにも最適というのがメリットです。

商材選びについて最低限必要なことは、ニッチでも需要のある商材を見つけることと、その商品に関する知識を十分に身につけられる商材であること。ということになります。


以上、3つのポイントを抑えることができれば、あとは基本的な納期や顧客管理をしっかり行い、接客とアフターフォローをできる限り丁寧に時間を掛けて行えば、価格競争に関係なく、適正価格で商売ができて、しかもお店としては十分繁盛する!かもしれないということで、今回のネットショップ勉強会は締めさせて頂きました。

余談ですが、ちょうど今、私たちはやろうとしているネットショップが実際にありまして、商材はもう決まっているのですが、そこでそうした秘策を実際に試しながら効果を検証したりしながら、ネットショップの運用についてのノウハウを学びながら、いろんなところにフィードバックしていけたらと思っています。

今回は、2013年に生まれ変わった新生チームStudioBRAINとして、初の勉強会でしたが、初回にしてはとても有意義な話し合いができたと思いますので、また定期的にこうした勉強会を行っていけたらと思います。


コメントを残す