新しいチームで活動を始めて半年、これからの歩み方について

StudioBRAINの今井です。新しくなったチームStudioBRAINで活動を始めておよそ半年が経ちました。各方面でも早速成果も上がってきており、とてもうれしく思っています。そこで、そうした私たちチームのこれからの歩み方についてもう少し考えてみました。

私は常々、WEB制作会社といえども、WEB全体を意識したサイト運営ができることが、これからのWEB制作者にとって必要なことだと考えてきました。どんなWEBサイトであれ反響を増やしたければ、制作部門と運営部門がお互いの意見を出し合って一緒に考えながら試行錯誤できる環境(つまりチーム)を整えることがまず重要だと考えています。
私たちのチームもリフレッシュして早半年が経過し、制作部門と運営部門に分かれることがあっても、常に距離は縮めることを意識しています。おかげさまでいくつかサイト運営も任せて頂けるようになりましたので、ここまではまずまず順調と言って良いでしょう。

しかし、そうした運営を続けていく上で、次に重要になってくるのが、如何に経験から得たノウハウをプラスしたワークフローを、他のスタッフに引き継いでいけるかですが、一部のメンバーばかりが忙しい思いをするのではなく、次の担当者へ引き継いでいきたいと考えいます。

実際に、今コアとなっている制作部門、運営部門のチームスタッフは常にオーバーフロー気味でがんばってくれていますので、これからの私たちに必要なことは、ひとつの成果を得ることと同時に、新たなスタッフへ引き継ぎの意識を持って行動することだと思います。
一つの成果を成し遂げたなら、次に手を空けることで新しいチャレンジができるようになります。またチャンスを与えられた新しいスタッフには自信が生まれることを期待しています。
とはいえ、それほど大勢のスタッフで構成するつもりもありませんので、この人手に関しては私への次の課題として考えています。


コメントを残す